2015年09月26日

学級経営の定番から新しいものまで

50年積み上げたノウハウを伝える

 27年度の東京都小学校学級経営研究発表大会は、1月29日(金)杉並区立杉並第六小学校で開催されますが、その回数は48回目を数えます。50年も前から、教師にとって学級づくりは共通の大きな課題であり、その研究が続けられてきたことが分かります。しかしながら、国語科等の教科に比べその理論が多くの学校や教員たちに引き継がれていないのが不思議です。東京都小学校学級経営研究会では、ぜひ、より多くの教員の方々に、先輩教師たちが積み上げてきた実践や理論を紹介し、活用していただきたいと考えています。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/164452821

この記事へのトラックバック